棚田Tシャツアート展2019

今年も9月21日〜23日の三日間、棚田Tシャツアート展が開催されました。あいにくの台風による悪天候で日曜日は中止になりましたが、残りの二日間は無事予定通り行われました。

今回も個性あふれるTシャツたちが並んで飾られ棚田の海をひらひらと泳ぎ、清々しい景色を私たちに見せてくれました。

お米や野菜、お餅などの販売も、来てくださったお客さんたちに喜ばれていました。棚田館で開催していた有田工業高校の生徒によるワークショップでは、子供達に自分だけの缶バッチを制作してもらい、楽しんでいただけたと思います。

【棚田Tシャツアート展2018入賞作品発表!】

今年の棚田ひらひら作品は、これまでの来場者による投票から、審査員によって決定されることになりました。
今回の審査員はTシャツアート展の生みの親でもある、デザイナーの梅原真さん。ひらひら日和のイベント初日、棚田に並んだ作品を一つ一つ審査して頂きました。
では、入賞作品を発表します!

 

【ベストひらひら賞(賞金3万円)】

XL004「努力は実になる」 作者:辻政俊
審査員コメント:
笑いが宇宙に広がっていく。バカバカしいここちよさ!

 

【ポストひらひら賞(棚田の農産物など)】

M007「りんごの樹」作者:今村美希子

審査員コメント:

リンゴは日常にありふれている難しい素材。

それを感じたまま表現したオリジナルの力がある。

 

XL001「オーシャン」作者:津上清美

審査員コメント:

四角い海だが枠からはみ出ているにじみやグラデーションが大きな海を感じさせる。

 

【その他賞(有田焼など)】
L008「hirary3」
XL003「あちら402」
M013「LIFE LIVE」
キッズ012「ねこがよろこんでる」
XS005「海の中の魚たち」

【棚田Tシャツアート展2018】

3回目となる棚田Tシャツアート展の
情報いよいよ解禁です!!

昨年も好評だったイベント等も
さらにパワーアップしてますよ!

今年の目玉は何と言っても
作品の審査をしていただく
高知県在住のデザイナー
「梅原真さん」の講演会です!

そして
有田工業高校デザイン科生徒による
「棚田プロジェクションマッピング」も
昨年よりグレードアップしたものを
お届けいたします!!!

ぜひ、みなさまお誘い合わせの上
身軽かつ寒くない服装と
歩きやすい靴で
有田町の岳の棚田へお越しください!!!

リーフレットのダウンロードはこちら です。

今年も開催しますよ!地元向けワークショップ

今年も開催がいたします、地元の子供達を対象とした「棚田Tシャツアート展用の原画を描くワークショップ」有田町以外の方も参加できますので気軽に申し込み下さい。

また、今回は参加して頂いた皆様に素敵プレゼントも用意しています。プレゼントは棚田Tシャツアート展オリジナル手ぬぐいを参加者全員にプレゼント致します。棚田面白スタンプを手ぬぐいにスタンプしてオリジナルの手ぬぐいをゲットしましょう!

当日はスタッフが誠心誠意対応させて頂きますので最高のTシャツができる事は保証致します!計2回のワークショップを予定しています。数に限りがありますので事前予約をして頂けると確実に参加できます。

当日の参加申し込みに関しましてはご問い合わせをよろしくお願い致します。

●会場 有田町生涯学習センター南館講習室1階です。

1回目 10時から(2時間程度)

2回目 13時30分から(2時間程度)

●対象

有田町近隣の小学生以下のこどもたち

●参加費 2,000円(Tシャツ代+プリント代+オリジナル手ぬぐい+参加費)

 

となります。

皆様の参加をお待ちしています。

申し込みチラシに詳細が掲載されていますチラシののダウンロードはこちらから!

棚田Tシャツアート展開2018催決定!

今年も佐賀県有田町岳の棚田にて「棚田Tシャツアート展2018」の開催が決定いたしました。これもひとえに、日頃より棚田Tシャツアート展を応援していただいた皆様のお力添えのおかげと、深く感謝しております。

さて、今回で3回目を迎える棚田Tシャツアート展では、以前までのTシャツアート展での審査方法を一新し審査員制度導入するここと致しました。話が回りくどいですが、なんと今回の棚田Tシャツアート展ではTシャツアート展の生みの親とも言うべきデザイナーの梅原真さまを審査員におよびして審査をおこなって頂く事となりました。実際に棚田Tシャツアート展で作品をご覧になって頂き審査をおこなって頂く予定です。
いよいよ作品募集も始まりました!是非皆様の思いのこもった渾身の作品出品を心よりお待ちしています。

棚田Tシャツアート展スタッフ一同

棚田Tシャツアート展2018リーフレットのダウンロードはこちらから(PDFファイル)

【お帰りなさい、2017Tシャツたち!】

昨年10月に棚田でひらひらし、先月砂浜でひらひらした作品(Tシャツ)たちが、無事帰ってきました。

そこで、「ジモト割」で申し込まれた方については、国見トンネル近くの国見湖畔公園にある「あじさい村」にてご返却いたします。

営業時間は月・水・金・日の午前10時~午後5時ですので、営業時間内にお越しくださいますようお願いいたします。ちなみに、今度の日曜は、ありたぶたの特売日ですので、この機会にぜひ!

あじさい村は岳の棚田の近くにあります。棚田は今、田植えの真っ最中。秋とはまた表情の違う美しい棚田を、ぜひ見に来てくださいね!
なお、一般応募で申し込まれた方には順次発送中ですので、お届けまでしばらくお待ち下さい。

あじさい村

〒849-4155 佐賀県西松浦郡有田町山本乙4793−238

https://goo.gl/maps/HzD3pxa68Bp

【棚田Tシャツアート展2017入賞者発表!!】

 

皆様、新年明けましておめでとうございます。

お待たせ致しました、「棚田Tシャツアート展2017」の入賞者と作品を発表いたします。出品作品155枚の中から13点のひらひら作品が入賞致しました。入賞された皆様おめでとうございます!そして、「棚田Tシャツアート展2017」に出品参加された皆様有難うございました!皆様の作品は今年の高知県の砂浜美術館で開催されます本家「Tシャツアート展」で展示されます。棚田の香りと潮の香りがたっぷりしみ込んだTシャツが皆様の手元までTシャツが届くまでしばらくお待ち下さい。

※入賞賞品は準備でき次第、発送させて頂きます。

「棚田Tシャツアート展2017」入賞作品一覧

【最優秀賞】m-012「じーちゃんにあげるT シャツ!」中村 萌々さん

【優秀賞】l-007「岳の棚田 ARITA」 辻 政俊さん

【優秀賞】xl-002「あちら401」 草場 瑛人さん

【入賞】xs-026「Delusion」 佐藤 由唯さん

【入賞】m-004「棚田の秋」 弦巻 勇さん

【入賞】m-010「みんなが笑う」 古賀 幹子さん

【入賞】m-017「HARI ネズミ。」 山下 真依さん

【入賞】s-003「バスケットイン五兄弟」 久部 藍瑠さん

■ベストキッズひらひら賞

【ベストキッズひらひら賞】xs-007「ツバメの親子」 前田 佳那さん

【ベストキッズひらひら賞】kids-026「ボクのスピノサウルスbyはる」金ヶ江 陽さん

【ベストキッズひらひら賞】kids-022「アジアのはた」 田代 隼斗さん

【ベストキッズひらひら賞】kids-046「100かいだてのいえのヘビ」永尾 木音

【ベストキッズひらひら賞】kids-005「ひかるほし」川原 慎ノ介

 

【ご来場御礼-棚田Tシャツアート展2017-】

  

すっかり間が空いてしまいました。
期間中、大型の台風をはじめ多くのご来場をいただきまして本当にありがとうございました。2回目の今回は、新しい企画を新しいスタッフ、旧来のスタッフで盛り込みながら準備をしてまいりましたが、思いのほか晴れ間を迎えられず、最後には台風まで呼び込んでしまう、ある意味思い出深いアート展となりました。
Tシャツは無事にレスキューいたしております。追い追いそのレポートもするときが来ると思いますが、遅くなりましたが出品いただきました155アーティストのみなさま、ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

【棚田Tシャツアート展2017開催!!】

どん!どどどん!お待たせしました!!今年の棚Tの詳細です!
10月15日~22日の8日間、全国から応募いただいた155作品のTシャツがひらひらします。
今年は、昨年より1ヶ月早い開催で、きっともっと快適に見れるはず…(去年は冷たい強風の中の開催でしたね)
皆様、ぜひお越しください!

※棚田Tシャツアート展2017のリーフレットはこちらからダウンロードできます。

  

お待たせしました!2017年の作品募集開始します!

今年10月15日~22日に開催される棚田Tシャツアート展2017の作品を募集しています!
お気に入りのイラストや写真を送れば、オーガニックコットン100%のTシャツにプリントされたあなただけのTシャツが棚田と砂浜で展示されます。(もちろん、応募料も忘れずに振り込んでね。)
入賞作品には、豪華賞品もご用意しています。締め切りは8月20日まで(あと12日)です!たくさんのご応募お待ちしています!

募集要項を掲載していますチラシはこちらよりダウンロードできます