今年の棚田ひらひら作品は、これまでの来場者による投票から、審査員によって決定されることになりました。
今回の審査員はTシャツアート展の生みの親でもある、デザイナーの梅原真さん。ひらひら日和のイベント初日、棚田に並んだ作品を一つ一つ審査して頂きました。
では、入賞作品を発表します!

 

【ベストひらひら賞(賞金3万円)】

XL004「努力は実になる」 作者:辻政俊
審査員コメント:
笑いが宇宙に広がっていく。バカバカしいここちよさ!

 

【ポストひらひら賞(棚田の農産物など)】

M007「りんごの樹」作者:今村美希子

審査員コメント:

リンゴは日常にありふれている難しい素材。

それを感じたまま表現したオリジナルの力がある。

 

XL001「オーシャン」作者:津上清美

審査員コメント:

四角い海だが枠からはみ出ているにじみやグラデーションが大きな海を感じさせる。

 

【その他賞(有田焼など)】
L008「hirary3」
XL003「あちら402」
M013「LIFE LIVE」
キッズ012「ねこがよろこんでる」
XS005「海の中の魚たち」